ブレゲ トランスアトランティック

大切な10周年の記念日に何を贈ろうか悩んでいませんか?

10周年の記念日に、男性にも女性にもアクセサリーとして最適な時計を贈ってはいかがでしょうか。

時計はいつも身に着ける事が出来る身近なアクセサリーです。

10周年の記念時計はきっと良い思い出になるでしょう。


今回10周年記念のアクセサリー時計としてご紹介するのは

ブレゲ トランスアトランティックです。





ブレゲの時計ブランドの歴史は、アラン・ルイ・ブレゲ1775年にパリにオープンさせた店が始まりです。

1780年に自動巻き機構を開発し、衝撃吸収装置、ブレゲひげゼンマイ、トゥールビヨン機構、スプリットセコンド・クロノグラフなど次々と画期的な機構を発明し続けます。

その技術はマリー・アントワネット妃の注文で作られた超複雑懐中時計「マリー・アントワネット」に集約されています。

ナポレオンがピレネー越えのときに使っていたのもブレゲの時計です。

1970年以降のクォーツ・ショックにより一時経営が危機的状況に陥りましたが、1970年に経営権が、フランスの宝石商ショーメに移りました。

当時ショーメに在籍していたフランソワ・ボデにより、現代のブレゲと呼ばれるダニエル・ロートを迎えて見事に復興します。

ギョーシェ文字盤のような装飾もすべて、ブレゲの考案です。

ブレゲ針、ブレゲ数字なども代表的で、シースルーバックもブレゲによるものです。


そんな時計ブランドとして歴史のあるブレゲ。

著名人や芸能人も多数愛用しています。

シンプルでオーソドックスなデザインの中に最高峰のムーブメント。

歴史のあるブランド時計へこだわるあの方への、10周年記念アクセサリー時計です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43037604

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。