カルティエ サントスガルベ SM シルバー レディース W20056D6

大切な10周年の記念日に何を贈ろうか悩んでいませんか?

10周年の記念日に、男性にも女性にもアクセサリーとして最適な時計を贈ってはいかがでしょうか。

時計はいつも身に着ける事が出来る身近なアクセサリーです。

10周年の記念時計はきっと良い思い出になるでしょう。



今回10周年記念のアクセサリー時計としてご紹介するのは

カルティエ サントスガルベ SM シルバー レディース W20056D6 です。





カルティエ サントスという時計はなんと1904年発売という歴史のある時計です。

ブラジルのコーヒー王の息子であったアルベルト・サントス・デュモン。

彼は財力にものをいわせ、留学先のパリで気球や飛行機などを製造して大空を舞うことに情熱を傾けていました。

サントスは飛行中に懐中時計を取り出さなければならないことに不便を感じていました。

そこでサントスは、1899年にルイ・カルティエとパーティーで出会い、懐中時計に替わる新しい時計の作成を依頼しました。

そうして5年後の1904年に、カルティエ サントスが生まれる事になります。

円形の懐中時計しか存在していなかった時代に初の男性用本格腕時計として生まれたカルティエ サントス。

当時としてはきわめて斬新な角形を採用したルイ・カルティエの創造性、そして先見性は素晴らしいものがあります。



歴史のある角型ウォッチの代表サントス。

その深い歴史を存分に現代のデザインで表現しています。

カルティエ タンクに比べ、やや丸みのあるケースラインはブレスレットへとなだらかに続いて素晴らしく美しいデザインとなります。



ベゼルとブレスに打ち込んだビスが特徴であり一番の魅力です。

ビスを打ち込んだカルティエのリングなどのアクセサリーとの相性がバッチリです。

白文字盤を上品に飾るローマ数字とブルー針は好相性です。

タフな印象の中にも斬新にエレガントさを演出しています。


イエローゴールドとのコンビモデルや、ピンクシェル文字盤タイプも
あります。


ベルトも5連タイプ、皮ベルトタイプもあります。

やはりビスを打ち込んだブレスレットのタイプを選択し、カルティエリングと合わせたいですね。


歴史のあるサントス、カルティエの好きな大人の10周年記念アクセサリー時計として最適です。



楽天ショップで価格を調べました。

価格の安い順番に紹介します。

10周年アクセは時計で決まり 10周年アクセに時計を贈ろうのショッピング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42853122

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。